FC2ブログ


ウィッシュ/wish明石のリフォーム店ウィッシュイベントご案内ブログ♪

明石のリフォーム会社㈲ ウィッシュ/wish のイベントのお知らせブログです♪イベントでの楽しい報告などをご案内させていただきます。自然素材の家具作成や珪藻土塗体験etc... ブログチェックして遊びにいらしてください。



Calender

08 | 2019 / 09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

ウィッシュ/wish

Author:ウィッシュ/wish
ウィッシュのホームページトップへGO!
ウィッシュは明石のリフォーム
ショップです明石ワーナーマイ
カルがある大久保駅から徒歩
3分♪お気軽に遊に来てね。



↑プレゼントコーナー♪ ブリザードフラワーの体験をしよう♪材料費は3000円
ウィッシュでは楽しいイベントの
開催者さんも募集中です。お気
軽にお問い合わせくださいね。
ウィッシュって?
又、ウィッシュではリノフォ*スタ
イルを応援しています。ご興味
のある方はクリック!!
リノフォ*スタイルへGO!!
携帯でウィッシュのイベントの最
新情報が確認できるようになりま
した。QRコードで携帯に登録♪

ウィッシュイベント案内【携帯版】

1DAY SHOPをショールームで開催しませんか?




リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリー


ブログ内検索


最近の記事


最近のトラックバック


最近のコメント


QRコード

QRコード


FC2カウンター


ウィッシュ【豆知識】『節分を知っておこう!!』
~節分の由来~
節分節分とは、季節の分かれ目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいい、年に4回ありますが、室町時代頃から立春の前日をさすようになりました。春を迎えることが新しい年を迎えることでもあったため、最も重要視されたようです。

昔は、季節の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられていて、中でも重要なのは、年の分かれ目。旧暦では新年が春から始まるため、立春の前日の節分は、大晦日に相当する大切な節目だったのです。

古代中国では、大晦日に「追儺(ついな)」という邪気祓いの行事があり、これは、桃の木で作った弓矢を射って、鬼を追い払う行事でした。これが日本に伝わり、のちに宮中行事として取り入れられました。その行事のひとつ「豆打ち」の名残が「豆まき」で、江戸時代に庶民の間に広がりました。豆を“打つ”から“まく”に変わったのは、農民の豊作を願う気持ちからで、畑に豆をまくしぐさを表しているからだそうです。

こうして、新年〔旧正月〕を幸多き年にするために、災いをもたらす鬼を追い払う節分行事がいまも受け継がれているのです。

関西では、この節分に恵方巻〔寿司丸かじり〕をするのが定番。その年の恵方を向いて丸かじりすると、願い事が叶ったり幸運に恵まれ、無病息災や商売繁盛をもたらすとされています。

縁起よく七福神にちなんで7種類の具を入れ、福を巻き込んだ太巻きを食べると良いとされていて、福を逃さぬよう包丁で切ったり、途中で喋ったりしてはいけません。また、太巻きを鬼の金棒(逃げた鬼が忘れていった金棒)に見立てて、鬼退治ととらえる説もあるようですよ。

恵方巻き(節分)


~恵方巻き 丸かぶり寿司の由来~

関西地方では、定番の恵方巻は、大正時代に大阪の商人の間で節分の時期においしく漬けあがったお新香を海苔巻きにし、商売繁盛を願って食べると言う事から発祥した風習に由来するようです。今年2009年の恵方は東北東。厳密にいうと東微北です

さあ、みんなで楽しく豆まき開始♪


スポンサーサイト





 +